会社情報プロフィール
コーポレート・データ
(平成30年3月31日現在)
本社 東京都千代田区神田駿河台三丁目6番地の5
03(3253)3171(大代表)
設立 昭和15年10月15日
資本金 50億円
取締役社長 野口 知充
従業員数 328名
総資産 4,905億円
正味収入保険料 1,855億円
主な営業種目 火災保険/海上保険/傷害保険/自動車保険/
賠償責任保険/生命保険等の再保険


企業理念 / ビジョン

社会の安心を支えるトーア再保険


中期経営計画「Mission 2020」

当社グループは、2018年度からの3年間を対象とした中期経営計画「Mission 2020」を策定し、本年4月より開始しております。「Mission 2020」では、当社グループがめざすべき姿を「中長期ビジョン」として明示したうえで、グループ全体としての数値目標と経営基盤の強化目標を設定し、その実現・達成に向けた様々な取り組みを推進することとしています。

■「Mission 2020」全体像
修正ROE (当期純利益+資本性準備金繰入額(税引後)−有価証券売却益(税引後)+有価証券売却損(税引後))/(純資産+資本性準備金(税引後)
ERM Enterprise Risk Management
E&I Expertise and Intelligence
ICT Information and Communication Technology
CSR Corporate Social Responsibility

■中長期ビジョン
めざす企業像として、「最適なソリューションの提供を通じ、世界のお客さまから選ばれ、お客さまとともに発展し続ける再保険グループ」を掲げています。これは、変化する事業環境のなかで、これまで以上にお客さまの視点に立ってその再保険ニーズに応えていくことを重視し、そして厳しい環境のなかで持続的成長を遂げていくために常にグローバルな視野で事業展開を進めていくことを意図しています。

■グループ数値目標
「Mission 2020」では、高い健全性を確保したうえで安定的な収益の確保を図ることをまずは重視し、そのうえで成長を求めていくこととしています。この基本的な考え方のもとに、健全性、収益性、成長性の観点からグループ全体としての3箇年通算の目標を設定しています。数値目標の水準は、「Mission 2020 全体像」の図内に示しておりますが、この達成に向け、各事業分野における具体的な戦略や施策を策定し実行することとしています。

■経営基盤強化目標
事業環境および中長期視野での課題などを見据え、「ERM」、「人財・E&I」、「ICT・業務プロセス」、「CSR」の4つを重点分野とし、それぞれの基盤強化を図ることとしています。こうした取り組みを着実に推進していくため、下表に掲げる強化方針に基づき、各分野において具体的な実行計画を策定し実行することとしています。

基 盤 強化方針
ERM 収益性・健全性の双方の観点におけるERM経営の一層の進化
人財・E&I 持続的成長を着実に実現していくための人的資源の開発と確保
ICT・業務プロセス ICT基盤整備等を通じた業務の高度化
CSR 持続的成長を可能にする企業文化の一層の醸成と浸透


シンボルマークとコーポレート・カラーのご説明

シンボルマーク 社名「トーア再保険」のイニシャル“T”を再保険(Reinsurance)の“R”のブルーのシルエット(コーポレート・カラー)と組み合わせ、親しみやすく格調の高い「トーア再保険」を表現したものです。コーポレート・カラーは、空の晴れ渡った開放感と海や水のイメージを象徴し、全世界に“社会の安心を支える”トーア再保険の信頼性、創造性、未来への発展性を表現した「トーア・コバルトブルー」です。


Copyright(c)2008 The Toa Reinsurance Company, Limited. All Rights Reserved.