会社情報ニュースリリース
2010年10月1日から金融ADR制度がスタートしました。

金融ADR制度について
金融分野の裁判外紛争解決制度であり、金融商品やサービスの苦情に対し的確に対応する体制作りを通じて、利用者保護の充実を図ることを目的としたものです。

当社は、保険業法に基づく金融庁長官の指定を受けた指定紛争解決機関である(社)日本損害保険協会と、手続実施基本契約を締結しています。当社との間で問題を解決できない場合には、(社)日本損害保険協会にご相談いただくか、解決の申立てを行うことができます。同協会内の、「そんぽADRセンター」が窓口となります。

そんぽADRセンター とは

損害保険会社の営業活動に関する苦情や紛争に対応するため、(社)日本損害保険協会内に設置された、指定紛争解決機関としての専門組織です。同センターでは、受け付けた苦情について、損害保険会社に解決を依頼するなど適正な解決に努めるとともに、当事者間で問題の解決がつかない場合には、専門の知識や経験を有する弁護士などが中立・公正な立場から紛争解決手続を実施します。

詳しくは、同協会のホームページ(http://www.sonpo.or.jp/pr/adr/)をご参照ください。





Copyright(c)2008 The Toa Reinsurance Company, Limited. All Rights Reserved.